株式会社ビルメン
代表挨拶
高橋弘史
代表 あいさつ
私たちは、建物の総合ビルメンテナンス業として昭和44年の設立以来、多くのお客様にご支持をいただき、今日まで歩んで参りました。あらためて感謝申し上げます。

一口にビルメンテナンスと言ってもその幅は広く、業務も多岐にわたりますが、清掃管理や害虫防除等をはじめとする衛生管理や電気、空調、給排水、消防、昇降機といった設備の保守管理、建物の修繕業務までを包括して行っております。

ISO9001品質マネジメントシステムを効果的に運用し、個と管理の資質、ひいては経営のクオリティを高めて、更なる顧客満足を目指します。

高橋弘史
代表挨拶
私たちは、思いやりを持ったサービスと継続的な改善によって、創造的で独自性のあるメンテナンスサービスを追求し、関係するすべての人々から安心と信頼を得られる仕事づくりをめざします。
代表挨拶
正直にして誠実
創業者(現会長)である高橋弘通の理念を表したもので、創業から今日に至るまで、幾多の困難を乗り越えて来ましたが、その心の支えであり、基本的な価値観を意味します。私たちは、その意志をしっかりと受け継ぎサービスに努めております。
考動基準
ありがとうを ありがとうに ~人間生活の二面性~

私たちの行動や生活には、美しいところと汚れたところがあります。人は社会生活の中で美しくありたいと願っています。 ですから、化粧をし、身支度を整え、言葉を選び、家においては片付けをし、掃除をし、いつ何時来客があってもいいように整えます。日本人は、掃除ができれば心も綺麗になると信じています。

ところが、国道の交差点にポイ捨てがあったり公衆性の場所が汚れていたり、ともすれば家庭においても勝手口が汚れたり、トイレが汚れたりすることもあります。 我々の行動や生活は、"美と汚れ" この二面性をもともと持っているのだと思います。

とくに、弱者である身体の不自由な方、病を患った方、幼児、高齢者の方々は綺麗にしたくても自分の手が回らない、したがって他人の手伝い(ケア)を必要とします。 私たちは、ケアしてくれる方々に、心から"ありがとう" と申し上げたいと思います。

私たちの仕事は汚れたところを、もとの美しさに戻すこと。人々が、より安全に安心して生活ができるように環境保全に努めることにあります。

時代は、地球規模で環境をマネジメントする時代に入りました。自然環境は循環します。地球をゴミのガイア(大地)にしてしまえば、たちどころに環境は破壊され、もとの美しい地球を取り戻すことができなくなるでしょう。

環境が美しく循環するように、私たちの心も美しく、循環させましょう。"ありがとう" を"ありがとう" と言える人間をめざすこと。それが美しさを取り戻すことであり私たちの仕事の誇りになる源であると思います。
考動七則
1.

自ら進んで挨拶をします 。

仕事は挨拶から始まります。気持ちの良い挨拶を行うとともに、身だしなみ言葉づかい態度やふるまいにも気を付けましょう。

2.
最善の準備で、効率の良い仕事を行います。
翌日の仕事ができるよう、常に整理整頓を心掛け、最善の準備と段取りを考えて効率の良い作業を行いましょう。
3.
発生する変更や変化にも、安全第一で対応します。    
仕事には突然の変更や変化がつきものです。日々の変化にも迅速に対応し同時により確実な安全対策を施して下さい。
4.
自ら率先して、知識・技術の習得に努めます。
仕事に必要な知識・技術・技能を、自ら積極的に習得して、組織全体の能力を高めましょう。
5.
関係者とのコミュニケーションを大切にします。
お客様のご要望をしっかり把握すること。お客様にご満足をいただける仕事をしっかり行うこと。そのためには、お客様とのコミュニケーションや社内における報連相を怠らないようにしましょう。
6.
お客様本位の仕事に励みます。                
自分本位の考えを改め、お客様の立場に立って、考え行動するようにしましょう。また、個人力だけではなく、チームで出来る力を養いましょう。
7.
コンプライアンスを遵守します。
会社が定める「コンプライアンス規程」を遵守し、個人、組織のプライバシーを侵害しないよう"守秘義務" を守りましょう。
お問い合せ